5年勤めた会社に行くのが嫌になってきたので思い切って辞めた体験談

僕は2011年から2016年までの5年間務めた会社を辞めた過去があります。

理由は単純に「もっと稼ぎたい」と思ったから。後、毎朝、汗かいて会社に行くのが嫌だったからw

今、僕と同じように「もっと稼ぎたい」という理由で会社を辞めたい!っていう方は僕がこの後、どうなったかと言う事を書きてみるので参考になればと思います。

結論から言うと「1年でサラリーマンに戻った」です。

まずは最低でも月に50万円は稼ぎたいと思った

サラリーマン生活をしている時の給料は歩合制だったので約30万ちょっと。手取りで28万円前後だったかと思います。
しかし、扶養もあったせいか税金が引かれる額がデカくてハッキリ言ってこの給料でもきつかったです。

子供の保育料金は高いし、しかも2人目産まれるぜ!(; ・`д・´)って時に悩みましたが会社を辞めました。

正直、歩合制でも個人の努力とかではなく全体で還元だったので分配でした。
それならつまらねー生活やベーと思ってましたし、毎日汗かいて会社まで行って仕事してなんて・・ほんとつまらない・・とめちゃくちゃおもっていました。

でも辞めて起業でもする!っていう考えではなく副業がうまくいっていたのでそれを伸ばしていこうと思っていました。

FXで月40ちょっと稼いでいました

実は副業は禁止の会社でしたが、仕事が終わり家に帰り、夜9時からひっそりとFXを毎日3時間程度取引していて当時は月に40万円ちょっと稼いでいました。

その時思ったことが「あー僕が毎日、汗たらして会社行って8時間びっしりと仕事していても毎月の給料は30万円くらい。FXやってれば物の数日で稼げるしアホらしー」

当時はガチでこう思っていました。

だって本当に相場が動く時は僕でも1分で5万とか10万とかプラスになる時もありましたし、FXで食っている人たちは1日に200万とか1000万とかザラにいますからね。

そういった事経験するとサラリーマンしている事が本当に馬鹿らしくなりました。

それならFXにもっと時間をかけた方が自由な時間もできるし、子供とも遊べるし、好きなことできるし、FX伸ばしていった方が良くない??
と思ってなんやかんやあり、会社やめたんですよね。

会社を辞めたその日から今まで社会保険とかに入っていたもの全てなくなる恐怖とかありましたがそれより、自由を手に入れたかったんですよね。

でも会社を辞めて2ヶ月してからですかねある日、FXで大損してしまい一気に取引口座が0になりましたw

その時は「あっやべーやらかした」としか思っていませんでした。

FX口座から取引できるお金がすっからかんになったので僕は、知り合いのつてで仕事をすることになりました。

まじか

初めての配送業ですw

月20万円の給料で毎日汗水を流す日々が始まった

知り合いから紹介してもらった仕事は毎日朝9時~18時まで配達する仕事で凄く大変でした。

まず、道は覚えられない。家も分からない。気づけば夜の8時。残業してるやん俺。なんて思いながら。
これを毎日続けていると「悔しい。絶対這い上がってもう一度上を目指してやる」という気持ちが強くなりました。

そしてちょうどその頃、ホリエモンさんの動画をたまたま見て凄く刺さったんですよね。

たとえ失敗したとしても、それをいつまでも引きずっていては、そこから何も生まれることはない。
同じ失敗を繰り返さなければいいだけだ。

「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ

まさに当時の僕に言っているような言葉に聞こえてそこから再度、チャレンジしてみようと思い考えました。

それで現在、サラリーマンに戻っている

結構今までに経験したことのない肉体を使う、大変な仕事をしたのでマジで頑張ろう!と思い、今はサラリーマンをしています。

いきなりリスクを負って自分で仕事を作ります!っていうよりも安定収入を作りながらちょくちょく積み重ねていこう。という考えが強かったのでまずは元のサラリーマンの立場に戻って0からスタートしています。

今後の目標はまず第一段階で月100万円を目標としています。
昔より、目標が大きくなりましたがw

ただサラリーマンに戻って数か月スグに今までより一番良い収入になっています。
やっぱり自分はこの仕事があっているみたいです。でも油断するとすぐに0になってしまうので気を引き締目てやっていこうと思います。

転職すると今まで見えなかったものが見えてくる

転職すると今まで見えなかったものが見えてくる。まさにこれです。出会いも増えました。

物事の考え方も少しは変わりました。

実際、サラリーマンに戻りましたが辞めてよかったです。

あの時辞めなければ・・なんて後悔は1つもありません。

辞めたいと思ったら絶対やめた方が良いです。本当に。人生一回限りですからね。根性ナシとか言われてもムシしたほうが良いです。

途中で書けなかった事

文章を書くのが苦手なので途中で書けなかった事を最後に書きます。

僕は子供も2名いますが仕事を辞めるとなった時、嫁さんは「は?」っていう状態で反対でした。

応援してくれるタイプの嫁ではないので仕方ないと思いましたが結構説得しました。

喧嘩もしました。

強引に僕が辞めてそこまで落ちました。

その時、嫁は「だから言ったじゃん」でしたw

なんかドラマとかではそういった状況の時って「失敗したならまた一緒に頑張ろう」

とかあるじゃないですかw僕そういうの想像していましたけど

現実はそう言うわけにはいきませんwwでもあくまで僕の場合ですので。

最後に今、仕事辞めたいなーっていう方へ経験者の僕がアドバイスするとしたら会社が嫌とか凄くストレスがたまる!と思うならそのネガティブなパワーをプラスのパワーへと変えた方が良いですよ。

具体的に言うと、上司が嫌いで会社辞めたいなら

「こんな会社辞めて絶対見返してやる!」と言う気持ちで起業するとかですね。

僕はできてませんけどw

でも、嫌だ嫌だっていう気持ちで仕事しててもつまらないですし、ましてや仕事って人生の半分の時間が仕事ですから仕事が楽しくないと人生楽しくないと同じだと思いますから、やっぱり楽しい方が良いでしょ!

ではでは会社辞めた経験のある僕が辞めた時にどうすれば良かったか、もう少し掘り下げてみたいと思います。

会社辞めたいと思ったならすぐに辞めた方が良い

この事については前も書いたけど、どんな理由あれ、自分の都合であれ、今の仕事を続けるのはキツイと思ったなら辞めたいと思ったなら絶対にすぐに辞めた方が良いと思います。

「辞めて何か起業しよう。でもアイディア浮かばね。アイディア浮かぶまでもうちょいと辞めずに我慢しよう」
「仕事辞めたいけど、辞めたらお金なくなるしなー」

こんなこと思っているなら多分後、5年しても会社辞めずになんだかんだ理由付けて、ちょっと辛いことがあったら「辞めたい」と弱気になる。

それで結局、辞めずにただ時間だけが過ぎていく。

本気で仕事をやめようと思っている人は先の事なんて考えずにまずは行動していると思う。

とにかく”都合の良い理由”を付けずない事が一番良いと思います。

会社辞めた後は起業?転職?

こんな会社クソくらいだ!俺だったらもっと会社をでかくしてやる!とか強い気持ちがあれば借金でも何でもやって起業した方が良いと思う。

でも、僕はそんなつもりはないので転職するのもおすすめです。

僕の場合、転職した事で人との出会いが増えて物事の考え方も変わってきました。

今まで見えなかったこと、気づかなかった事が発見できたので失敗の転職はないと思うのでまだまだ自分に自信のない人は色々な仕事を経験した方が良いと思います。

自分が本当にしたい事をやる

こんなこと書いてきましたが僕は実は起業したい気持ちが一番強くて、そういった事に憧れていましたが実際、自分一人になると全然何もできないんですね。

それで転職して色々な体験をすることで見えないものが見えてきましたけど、一番分かったことは本当は起業したいのではなく、お金持ちになりたい

という気持ちが本音でした。

お金持ちになりたいならアイディアもナイのにわざわざリスクをおかしてまで起業する意味ないですよね。

ある程度、本業頑張って副業をちょこちょこやって積み重ねていけば後で結果は見えてくるものです。

なので僕はお金が一番欲しい。なぜかというと、子供と遊べるから。

休みの日は家族と好きな所に出かけて好きなご飯食べる事ができます。

僕が本当に求めているのは家族との時間を有意義に過ごす事がしたいのでその為には叶えてくれる、お金を作る必要があるのです。

もし、今仕事に対して迷っている方がいれば、自分が本当に手に入れたいものは何か?

それを考えてみてください。そうすると手段は1つではないはずです。

結婚しているなら奥さんとしっかりと話し合ったほうが良い

結婚していると自分だけの人生だけでなく他人の人生も変えてしまうので、納得するまで真剣に話し合ったほうが良いです。

僕の場合、会社辞める事を反対されまくって強引に辞めたけど今思えば、もっと最後までお互いに納得するまで話し合う事は必要かなと思いました。

例えば会社を辞めるにしても反対されているなら、ちゃんと納得するように「会社辞めて前より収入が増えず失敗したならまた就職するから3ヶ月だけ時間ちょうだい!」とかですかね。

そうすれば自分にもプレッシャーをかける事ができ踏ん張れるかもしれません。

ここの部分は本当に大事なのでしっかり話し合いましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする