人生で後悔しないために大事だと思う事

人生はいつ終わるのか誰にもわからない。

いつも笑顔で元気だった目の前の人が次の日、急にいなくなることだってある。

僕は今年30歳になった。

奥さんと付き合って10数年、結婚して今年で5年目。

あっという間だけどこれだけ長く一緒にいたら適当になる部分ももちろんある。

朝、「行ってきます」も言わずにそのまま仕事に行ったり。

弁当作ってくれたのに「ありがとう」とも言えずに仕事に行ったり。

全部明日。明日と。できる仕事を伸ばしたり。

時間だけが過ぎていく。

結局、そんなんじゃぁ成長もない。

「学生の頃ああしておけばよかったなぁ~」

とかいう後悔ってあるじゃないですか。

でもそれって本気で強くそう思って行動しないと結局、大人になっても「20代もっとこうしておけばよかったなぁ~」なんてなるんです。

今、愛する人に「行ってきます」「ありがとう」を言わないで明日から明日からとばかり思っていると、明日はないかもしれません。

人生が今日で終わってしまうかもしれません。

仕事も明日、明日と伸ばしていたら収入も増えません。

良い家に住めません。ペット可能の物件に住めません。ペットと一緒に暮らせません。

そしてペットが死んでしまいました。

サラリーマンしているので仕事を急に休むこともできずペットの最期も見てやれていません。

ずっと自分で稼ぐ力を付ける!と思っていたのに本気で行動していれば今頃、自分で稼ぐ力が付き、自由な時間ができて今すぐにでもペットに会えていたかもしれません。

その前に死も防げたはずです。

「後悔」

それが今の僕です。

人生先は長いと思わず、やれる事を今すぐ行動してやれば、「あの時」という言葉は出てきませんかもしれませんね。

今回ペットが亡くなって教えてもらった事は僕はこれだと思います。

本気で変わらないといけない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする