証拠のあるブログは強い。今後は根拠・証拠となるブログを書いていきます。

文章を書くのは極端に苦手ですが、下手くそなりにガンガン書いていこう!という事でブログを書いています。

ところで、ネットで何か商品を買う時、予約する時、「ブログを書いている人の体験談」や「ネットの口コミ」を参考にする方が多いと思いますが

本当にその口コミ信じていいの?

口コミ信じていいの

って事です。

僕は長い間、ウェブ関係の仕事をしていますので色々なサイト、ブログを拝見する機会が多いです。
(なのに文章を書くのは苦手ですが・・)

それでブログとか読んでいると、「あっこのブログ嘘だな。この口コミ信憑性ないな」とかスグに分かります。

ただ、ネットにもあまり詳しくない一般の方からすると判断しずらいですよね。

今日は「証拠のあるブログや口コミしか信用してはならんぞ!」という事を書いていきたいと思います。

写真・データ、根拠のない体験談は嘘だ!

第一にネットで稼ごうとしている人達はアフィリエイトと言う広告収入を得る為に記事を書いています。

キャッシングというキーワード、脱毛というキーワードは凄く単価が高く、これらのサイトを作っている人達は実際に体験しているケースが少ないです。

例えば、「脱毛サロンに行きたいけどどこのサロンがいいかな?全身脱毛したい!安くて痛くない人気の脱毛サロンを知りたい」

という女性がいたとします。

この女性が「脱毛サロン 安い」と検索したところ検索結果に出てきたサイトがあり

そのサイトにアクセスしてみると

「料金の安い脱毛サロンはココだ!体験してきました♪」

というタイトルで記事が書かれている。

–例文–

ネットで調べると口コミも良かった脱毛サロン〇〇に行ってきました!

全身脱毛をしてもらったけど全部で1000円で安くかった!

本当に脱毛サロン〇〇を選んで良かったです。

私の行った脱毛サロンの公式ページは→こちら(リンク)

–ここまで–

そして大体が口コミも書いており
その口コミは

Aさん:痛くなくて本当に良かった!

Bさん:スタッフの対応も良くて良かった!

Cさん:勧誘もなくて予約も取りやすかった!

という口コミがあるわけです。

大抵がこういったサイトを信じてしまうんですが

こう言ったサイトはクソです!

ネット上にこう言ったサイトが多く散らばっていますが、情報が足りてないんです。

先程の例に挙げた文章ですが、突っ込みどころ満載です。

まず、体験して記事を書いているあなたは誰?

体験した証拠の写真、動画がない。

口コミを書いているAさんBさんCさん、あなた方は誰?

どこからどうやって口コミを書いたの?

などです。

一番判断しやすいポイントがしっかり体験した証拠になる写真が掲載されているかしていないかで判断したほうが良いかと思います。

本当に体験したことある方なら素材が多くありますが、体験していない方は写真があってもどこかで拾ってきたような枚数の少ない写真しかありません。

口コミも同じです。

良い事ばかり書いている口コミはほぼ自作自演の可能性が高いです。

また、誰でも口コミを投稿できるフォームがないのに口コミが掲載されているような場合があれば、自作自演ですね。

嘘のブログを書いている人は他の人に記事を書かせている

実は企業に多いのですが、文章を外注化して他人に書かせている事も多いです。

外注依頼サイトがいくつかあり、そこで募集して記事を書いてもらっているわけですね。

例えばこんな感じです↓
外注 嘘記事依頼

外注 嘘記事依頼2

使ってみてどうだったかなどの口コミを書いて下さい(使用経験不問)

これ?めっちゃヤバくないですか?w

使用経験不問なんて・・
これが事実なんですよ。

普通、体験もしていないのにかけるわけないやろがい!!

困難ばかりですよ。実際ネットって。

例えば以前、書いた
回転寿司が食べたくなったら、はま寿司!家族連れでもコスパ良すぎ

この記事から写真を抜いてみたところ・・

(写真を抜いた画像↓)

サンプル

写真がある記事と写真がない記事では全く信憑性がなくなりました!

綺麗に書かれているからと言って信頼してはいけない

検索で「脇汗」と調べると2位に「脇汗が出なくなった!僕の使ったワキ汗グッズ!!」

5位に「脇汗対策~ひどい脇汗もピタッと止める~」と言うサイトがありますが僕ならもちろん2位の「脇汗が出なくなった!僕の使ったワキ汗グッズ!!」を信頼します。

理由は体験談の証拠が明確だから!身を削って本当に体験しているんだなぁ~という熱意が伝わるからです。

5位のサイトは綺麗にまとめられているようですが、実際に使ってみて試したからこそ書ける文章なの?

とちょっと疑ってしまいます。

専門的な事になりますが、googleを意識して書いた文章だよなーって思いますね。

グーグルを意識してコンテンツ作っていく書く事もアリなのですが、こういったお悩み解決系のサイトだからこそ根拠、証拠が欲しいよな~って思いました。

ハッキリ言うと、もう根拠や証拠がないブログはなくていいんじゃないの?っていうレベルです。

これから僕もしっかりと物事を証明できるようなブログを書いていきたいと思います。

ネットで物を買う時、効果や口コミを調べる前にココで書いた信頼できるブログ、口コミを判断できるようにしてくださいね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする